1. 温泉施設の動力装置保守業務委託契約に係る一般競争入札

温泉施設の動力装置保守業務委託契約に係る一般競争入札

最終更新日:2018年01月09日

一般競争入札公告
 
公益財団法人沖縄県保健医療福祉事業団が所有する温泉施設の動力装置保守業務委託契約に係る一般競争入札(以下「入札」という。)について、次のとおり公告する。
 
平成30年1月9日
(公財)沖縄県保健医療福祉事業団
                                                                   理 事 長  安 里 哲 好
  1. 1.入札に関する事項
(1)業 務 名 温泉施設の動力装置保守業務委託
(2)業務内容 
 本業務は、公益財団法人沖縄県保健医療福祉事業団敷地内の温泉施設において、温泉井に設置された動力装置(以下「揚湯ポンプ」という。)を引き揚げ、用意された予備の揚湯ポンプと交換を行う。
また、引き揚げた揚湯ポンプは分解点検及び整備を行って納入する。
(3)場  所 
(公財)沖縄県保健医療福祉事業団 沖縄県浦添市沢岻2-23-1
(4)業務期間 
 契約日から平成30年3月20日まで
 
  1. 2.入札に参加する者の必要な資格等
  1.  種類及び規模をほぼ同じくする保守業務を数回以上にわたって誠実に履行した実績。 
  2.  
  1. 3.入札に参加することができない者
  2.  地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項に該当しない者及び第2項各号の規定により入札参加の制限を受けてない者。
     
    4.入札日時及び場所
    (1)日 時 平成30年1月26日(金) 午後2時
    (2)場 所 (公財)沖縄県保健医療福祉事業団 5階会議室
     
    5.入札保証金
     本件に係る入札に参加しようとする者は、(公財)沖縄県保健医療福祉事業団 会計規程第54条の規定により見積る金額(入札金額)の100分の5以上の入札保証金またはこれに代わる担保を納付又は提供すること。ただし、次に該当するときは、入札保証金の全部又は一部の納付を免除することができる。
  1. (1)過去2カ年の間に国(独立行政法人、公社及び公団を含む。)又は沖縄県若しくは沖縄県以外の地方公共団体と種類及び規模をほぼ同じくする契約を数回以上に渡って締結し、かつ、これらをすべて誠実に履行したことを証明する書類を提出する場合 

  2. 6.入札参加資格の申請手続き等
    (1)申請の方法
      当該保守業務の入札参加を希望する者は、一般競争入札参加資格確認申請書のほか関係書類(以下「申請書等」という。)を(公財)沖縄県保健医療福祉事業団に提出し、競争入札参加資格の確認を受けなければならない。
    (2) 申請書等は次のとおりとする。
     ア 一般競争入札参加資格確認申請書(第1号様式)(Word) (PDF)
     イ 登記簿謄本(3ヶ月以内のもの)
     ウ 直近2年分の決算報告書又は貸借対照表
     エ 県税(法人事業税、法人県民税)に関し、未納がないことの証明書
     オ 支店、営業所等が申請する場合は、本社、支店からの委任状
     カ 種類及び規模をほぼ同じくする保守業務を数回以上にわたって誠実に履行した実績
    (3) 申請書の受付
     ア 受付期間 平成30年1月9日(火)から平成30年1月19(金)まで
    (土曜、日曜日及び祝祭日を除く。)
     イ 受付時間 午前10時から午後5時まで
     ウ 受付場所 郵便 901-2112 沖縄県浦添市沢岻2-23-1 5階
    (公財)沖縄県保健医療福祉事業団
    電話番号 098-879-6311
     エ 提出部数 1部
     オ 申請書は、持参もしくは郵送(書留もしくは特定記録郵便による。FAXおよび電子メールによる提出は受け付け  ない。)で提出するものとする。
    なお、提出された書類は返却しない。
    (4) 入札参加資格の確認結果通知及び入札説明書交付
     平成30年1月22日(月)までに申請書類を確認し、電話及び書面により通知するとともに入札説明書及び仕様書、図面を交付する。
        
    7.落札者の決定方法
    (1)有効な入札書を提出した者で、予定価格以内の最低価格の入札をした者を落札者とする
    (2)落札となるべき同価格の入札をした者が2人以上あるときは、直ちに当該入札者にくじを引かせ、落札者を決定するものとする。この場合において、当該入札者のうち開札に立ち会わないもの又はくじを引かないものがあるときは、これに代えて当該入札事務に関係のない職員にくじを引かせるものとする。
    (3)落札者がいない場合は直ちに再入札を行う。入札回数は3回(1回目の入札を含む。)までとする。
    (4)競争にしても入札者がいないとき、又は再度入札を行っても落札者がいな
    い場合は(公財)沖縄県保健医療福祉団会計規程第53条第2項第11号の規定に基づき、随意契約ができるものとする。
     
    8.契約の手続きにおいて使用する言語及び通貨
    (1)言語 日本語
    (2)通貨 日本国通貨
     
    9.その他
    (1)最低制限価格 設定しない
    (2)詳細は入札説明書による

       
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

このページのTOPへ

公益財団法人 沖縄県保健医療福祉事業団
沖縄県浦添市沢岻2-23-1 TEL 098-879-6311 FAX 098-879-6316